歌ネットプラス

 

歌ネットの著作権

歌ネットの著作権はJASRACの許諾を得てしっかり管理されています。
歌ネットで好きな楽曲の歌詞を見ることは可能ですが、歌ネットで探し出したアーティストの歌詞を印刷したり、または歌詞データを保存することはできなくなっています。
(裏技的に歌ネットの歌詞をコピーする方法や印刷するすべも公開されていますが、著作権侵害に当たらないように注意が必要です。)

歌ネットはストリーム方式 にて歌詞を配信している音楽サービスで、JASRAC、ジャパン・ライツ・クリアランス、イーライセンス、各著作権管理団体の許諾を得て運営しているので万全な保護体制が敷かれているためその音楽楽曲登録数もかなり豊富ですからつい、歌詞をコピーしたいなあなんて気にさせられます。難しい問題ですね。

歌ネットの著作権記載のルールを守って快適に使いましょうね。
ミュージシャンの権利が侵害されて収入源が得られない状況がきたりしたら、愛する音楽の存亡にかかわってしまいます。
音楽が音楽のそれ自体に理由以外で衰退する状況は避けたいものです。
歌ネットの著作権に限らず、ネットの音楽配信、ダウンロード、y−テューブなどのストリーミングにも同じことが言えるでしょう。

音楽著作権というのは難しい問題ですが、わたし達ユーザーも向き合わなければいけないものだと考えます。
歌ネットの登録楽曲件数は約50000曲を超えています。

使いがってもよくサイトも軽快でお気に入りのサイトですから、こうした歌詞検索サービスにさらなる多くの規制が入ることのないよう音楽著作権に気遣っていきましょう。
歌ネットの歌詞に詳しくなったらこちらも J-POP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4095718

お気に入りリンク