歌ネットプラス

 

浜崎あゆみ 歌詞いいか?

浜崎あゆみのことをかきます。いまさらなのか?
人気者のアーティストの場合はここまでして不特定多数の人間を満足させる音楽でないといけないのですねえ。
というだけだよ。

歌がうまい下手とか関係なく超えの説得量で持っていってしまうボーカリストもいれけれどそこではないなあ。あの声は下手ですね。
なぜあれがうまいということになるのかはあれだな、あゆは歌えるアイドルという位置なんでしょうなあ。わからんけど。

歌の歌詞も絶賛を受けてはいるけど、浅い若者の代弁シャン出張るものの、作品としての美しさは感じられないんですね。

これを浜崎ゆみ好きな年下の彼女様に告げると、歌についてえんえん語られ、閉めに「おっさん」呼ばわりされてしまいました。まあいいけどねえ。
こっちは作詞もするし作曲もするし、悉皆rとしたボイストレーニングもつんでオマエよりは数段人生経験もあるし、確実にダメだしする権利はあるっちゅうの。

唯一人気はない!!

あゆほどのカリスマはない!!
エンターテイナーとしてはすばらしい方ですな。

歌やその歌詞に関してはこれほど騒ぐのはお笑い芸人のタレント本が売れているみたいなもので、中身が池波正太郎先生以上の作品名わけではないということで納得してみます。

と、否定しつつ、浜崎あゆみのCDを聴いています。
イントロだけ聴いて歌が始まる瞬間にとめて、イントロのイメージのまま曲を書いてみるのです。けっこうサウンドはいいんだ。ロックしてるんだよね。歌の歌詞については何にもないけれどアレンジだけはインスピレーションを刺激されています。
歌ネットの歌詞に詳しくなったらこちらも J-POP
この記事へのコメント



この場で言わない方が…

好き嫌いは
人それぞれだしさぁ



結局何が言いたいの?

黙ってな。
τ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4153493

お気に入りリンク